トップページに戻る ちゃんこ鍋と手打ちそば 茨城県錦鯉愛好会第36回総合錦鯉品評会
   関口養魚場(関口昭和)第16回稚魚飼育品評会
関口養鯉場(関口昭和)第16回稚魚飼育写真品評会においてついにやりました。
稚魚飼育5年目です。昨年は夢大賞・一昨年は優勝一席と快挙が続き今回トップの座を収めました。

 全体総合優勝 福田 昭様 (茨城県)

 今回の全体総合優勝は、茨城県の福田昭様が飼育されました昭和三色に決定致しました。頭の丸点から入り、明るい白地をバランス良く見せながら、尾止めもキレイに切れ上がっています。そして何と言っても背中に斜めに走る墨がとても魅力的で、将来を期待させる素晴らしい立て鯉です。


写真中央が今回の昭和三色です。

 全体総合優勝鯉の兄弟鯉です。今回の品評会に総ての鯉を投入して見たかったですね。総ての賞を総なめにできたのではないでしょうか。 どれを見ても素晴らしい。
 わずか(160)の毛仔の中から40本も残せるとは凄い眼力ですね。ほとんどが30aオーバーのようです。
鯉友のコメント 坂本武さん
 全体総合の鯉は昨年代島さんと実物を見たのですが、とても素晴らしく私と代島さんで将来ものすごく楽しみだね、と話していた鯉です。
 コメントですが関口養魚場のコメントの様に素晴らしい鯉です。あれ以上のコメントは(まったくその通りなので)ないですね。
では
鯉友のコメント 代島一雄さん
 丸みのある段模様の間に入った坪墨が最大の見せ場だと思います。墨のきまりはもうひとつですが、背中を斜めに入った墨がもう少し決まると全国レベルの鯉になると思います。

 良き鯉アドバイザーの親友代島さんとの記念撮影です。良く撮れていますね。
良く撮れているはずです。この写真を撮る為にカメラマンの指はけんしょう炎になるほどシャッター押したようです。
 あ〜ではない・こ〜ではないと色々ポーズを変えて撮ったのでしょうね。
いぶし銀のようなお二人です。

 デジカメの時代で良かったですね。これで撮ったら(数百枚)大変だったでしょうね。全体総合優勝も高くつくなぁ〜でしょうね。

 全体総合優勝誠におめでとう御座います。心からお祝い申し上げます。
時季が来たら数本を我が家の池に入れてくれるそうです。楽しみです。
2012.02.13