茨城県桜川市在住の代島一雄さんです。(株)代島の親方です。「小さな池でジャンボ鯉を育てる」で有名な坂本さんに紹介していただきました。
坂本さんとは数年前、近くの鯉屋さん(オダカン)で話をしたのがきっかけで行き来するようになったそうです。

 代島さんのお店です。
 「くうくうダイニングキッチン」というレストランです。料理の数も多くどの料理も大変美味しいです。お店は代島さん奥さん息子さん夫婦で切り盛りしています。
料理が美味しいのは勿論ですがお店の方達の人柄が良いのでさらに美味しくいただけます。

くうくうさんおすすめのメニュ−です。若い方達に評判の一品です。
 ガパオです。
タイ風料理だそうです。甘辛挽肉に半熟目玉焼きを乗せたご飯です。ゴチャ混ぜにしていただくそうです。カラッと揚げたえびせんべい(クルブック)が料理を賑やかにしてくれます。
 ハンバ−グランチです。
我が女房が大好きな一品です。
 ナシゴレンです。
インドネシアの代表的な一品料理だそうです。しそがが入った炒めご飯に半熟卵をのせた料理です。ピリット辛く美味しいです。こちらにもクルブックが添えられます。
 ゴイクンといいます。
お洒落な名前ですね。(生春巻きのような感じです)
 その他、タイ風チャ−ハン、タイ味海鮮チャ−ハン、レッドカレ−、鶏肉と竹の子野菜のココナツカレ−等々があります。夜のメニュ−も色々あります。親方の豊富な経験。若い方の新しいセンスが一つになって完成した美味しい料理がいっぱいです。ぜひ食べてください。

 代島さんの鯉暦は40年くらいだそうです。
私の周りには代島さんを超える鯉暦の方はいないですね。40年の鯉暦。日本中の鯉屋さんと付き合いがありそうです。特に新潟の鯉屋さんなどは知り尽くしているようです。 分厚い鯉の専門誌に紹介されています。飼育暦10年目、20年目です。見るからに権威のある本です。
 2枚の写真ですが良く撮れています。これは私の想像ですが、たぶん密かに政界進出を目指し選挙用に撮ったものだと思います。これもたぶんですが、奥さんに「鯉と代議士どちらかにするように」と喝を入れられ「うんわかった。鯉だけにするヨ〜」となったのでは?と勝手な想像をしています。
飼育暦10年目 飼育暦20年目
2008年久しぶりに出した全日本若鯉品評会で見事種別日本一になりました。
喜びを分けてもらいました。

 2009年茨城県錦鯉愛好会若鯉品評会で全体総合優勝に輝きました。立派です。
過去にも数々の栄光の座に輝いた様です。

 福田山荘にて
 2008年秋新潟県(旧)山古志村へ、代島さんの鯉の池上げがあるというので同行させて頂きました。
 早朝の関越道です。まもなく濃霧の中へ。  数年前の大きな出来事で新しい規格の家がほとんどです。
 山古志はもう秋でした。数年前の地震で道路もずいぶん変わってしまいましたが代島さん獣道まで判っていそうでした。
 代島さんの愛鯉が泳いでいる野池です。
 野池から上がった鯉は一回り大きく綺麗になっていました。

 見ている先には何があるんでしょうか?
 代島さんは鯉のほかに熱帯魚や犬も可愛いがつています。鯉は勿論ですが他の趣味、仕事でも『極める』と言う心の持ち主のようです。
 熱帯魚と珊瑚です。珊瑚も石のようになったものは普通に見かけますが代島さんの珊瑚は総て活きて水槽の中で石につき気持ち良さそうにフワフワしています。これも凄いの一言です。
 愛犬レオ。雄のシェパ−ドで2歳です。代島さんの言う事なら何でも聞きます。家の中で何でも聞いてくれる唯一の子分らしいです。
 錦鯉の美しさが判るようです。愛犬のクッキ−はシーズ−犬です。十数年前娘さんが街で見かけ一目ぼれをして連れ帰ったそうですが歳には勝てず天に召されたそうです。合掌
 代島さんのハウス池です。50トンあるそうです。ハウスには温度センサ−が付いていて天窓が自動で開け閉めされるようです。  池も大きいのですが鯉の大きいのにはビックリします。
 庭樹にもこだわっていたようですが採光を優先したそうです。
 数本の庭樹を他所に移植しました。お年寄りには日向が一番。僕 もうすぐ還暦。
 代島さんですが、今現在レストランの親方で多大な利益を上げてます。その利益を一人締めして鯉に突っ込む。うらやましいですね。若い頃の仕事でも限りなく大儲けをして今の『礎』を築いたようです。『極める』を地でいった様な方です。
 茨城県錦鯉愛好会・(社)全日鱗茨城県支部 第34回総合錦鯉品評会
 70部総合優勝 70超部壮魚総合優勝
茨城大会参加者の皆さん
 第35回茨城県錦鯉愛好会若鯉品評会
 全体優勝 特別総合優勝
 2010年茨城県錦鯉愛好会若鯉品評会で全体総合優勝と特別総合優勝に輝きました。
 茨城県錦鯉愛好会・(社)全日鱗茨城支部 第35回総合錦鯉品評会
 全体総合優勝 60部総合優勝 70部総合優勝
今回も素晴らしい結果を出しました。
凄いですね。
 日鱗2012年8月号
 エンジョイ鯉ライフ 代島さんの記事 「体重重視 大きくならないと面白くない」
代島家の歴史と鯉師暦40年以上のこだわり。鯉に対する情熱ですね。
記事を読んだ私の岐阜県の鯉友の言葉を借りました。
代島さん・坂本さんとその多くの仲間まさに一期一会ですね。
いい鯉友に恵まれて素晴らしいですね。
茨城県錦鯉愛好会第36回総合錦鯉品評会
壮魚総合優勝 いつもながら立派ですね。  全体総合優勝および区分総合優勝の皆さんです。
70部総合優勝   70部超総合優勝  各部総合優勝の皆さんです。
2013年2月2日
第44回全日本総合錦鯉品評会
 代島さんも大健闘しました。60部大正三色が準優勝と凄い快挙です。  中央の大正三色です。
 この会場に来るとまずはここに来ます。 大会総合優勝の紅白です。個人的にはえぇ〜これが〜と感じましたが立派です。
今回はインドネシアをはじめ東南アジアが頑張ったようです。
平成24年11月4日鹿沼市錦鯉資料館
愛鱗会栃木県支部第37回錦鯉品評会
茨城県の代島さんが栃木県でも頑張りました。全体総合優勝です。立派です。
三色75部 昭和75超部でも結果を残しました。
茨城県錦鯉愛好会第37回総合錦鯉品評会
堂々の全体総合優勝です。ある専門誌で紹介されましたが関東方面ではこの方の一人勝負のようですね。
控えめな代島さんです。人柄が出ていますね。
 月刊錦鯉2014年3月号
 「錦鯉優先」の強い意志は結果を出し続けるために

代島さんです。
鯉関係の紙面には度々登場します。この世界では有名な方です。

親しい友人の話です。
関東では代島さんの鯉の右に出る鯉はいないと言いますが間違いないようです。

黄色いお洒落なテーブルですね。
一見どこにでもある物のように見受けます。良くなじんでいるようにも見えますがお客さま用でしょうか???。

飼育暦40年の集大成。
これだけ大きい設備を維持、管理するのは大変な事でしょうね。

全てにこだわる代島さんです。
ご自分の管理にも注意が払われているようです。鯉同様色つやも良いようですね。全ての面でバッチリです。
 日鱗2014年8月号
  愛鱗会 栃木県支部第38回錦鯉品評会
  平成25年12月1日栃木市三加茂道の駅広場にて。

全体総合優勝/75超部紅白/代島一雄さんです。

巨鯉総合優勝/75超部大正三色/代島一雄さん
全日本愛鱗会
栃木県支部第39回錦鯉品評会
全体総合優勝/80超部紅白

この紅白は篠原錦鯉さんから入手したそうです。

加藤大賞/80部昭和三色今回からできた前愛鱗会会長 加藤征男 さんを称える賞だそうです。
 篠原錦鯉店の親方のコメントです。
 栃木県支部品評会で代島一雄様の紅白が全体総合優勝を受賞しました。現在体長88cm 8歳。当店での即売会のときに購入いただいた鯉です。
 阪井社長も全国大会を目指せる鯉として当店に持ってきてくれた鯉で、来た時から輝いていました。
 模様抜群、これから地区、全国にむけて活躍されることを願っています。
※流通センターも夢ではないようですね。楽しみです。

巨鯉総合優勝/80部大正三色鯉暦もだてに長いだけではないようです。大賞を総なめと言っても過言ではないですね。
全日本錦鯉振興会
第47回全日本総合錦鯉品評会 國魚の祭典
70部 準優 紅白/75部 準優 三色
代島さんは頑張っています。
70部 準優 紅白
練りこみのある緋を上質の白地にのせ、張りのある体は素晴らしいと思います。
75部 準優 三色
はちきれんばかりの体に大模様の真っ赤な紅・要所に乗せた真黒な艶のある墨は見せ場をしっかり作ってとても魅力のある鯉だと思います。
全日本愛鱗会
栃木支部第40回錦鯉品評会
 この鯉はとにかく見事な体型に尽きる鯉だと思います。尾筒までみっちりと肉が入り、体にあった緋模様、テリのある白地、緋盤、それに尽きる鯉だと思います。

 代島氏ですが、私が知る限りでは関東地方でトップレベル鯉師だと思います。今回も総なめでした。この先も一人勝ちが続く様相ですね。
全日本愛鱗会
栃木支部第41回錦鯉品評会
2009.09.24